PILATES

HOME | PILATES

PILATES

ピラティスについて

PILATES IS …

身体の柔軟性・筋力・バランス能力、そして心や精神も

身体の健康のために必要なのは、まず現在の身体の状態を知ることです。
ピラティスでは、自分の身体部位を意識すること、そして動きに注意を向けることで、自分自身の状態を理解することができます。
また、身体に注意を向けることにより、内的世界(心・精神)とより繋がりが深まり、心や精神の安定や調和をもたらします。

ピラティスイメージ
 
ピラティスイメージ

PILATES IS…

もともとは兵士のためのリハビリ!

ドイツのジョセフ・H・ピラティスが、負傷した兵士のリハビリ目的としてエクササイズを提案したのがピラティスの始まり。
ジョセフ氏自身のメソッドを「コントロロジー」と名付け、このエクササイズを「全身の細やかな筋肉と精神を自分でコントロールするための学問」と話していたと言います。

10回目で気分が変わり   
 
20回目で変化を感じ、   
 
30回目で違う身体を獲得する

PILATES Effect

ピラティスの効果

痛みイメージ

インナーマッスル強化

近年注目されているインナーマッスル。インナーマッスルは体幹を中心に鍛えていきます。お腹周りのコルセットの役割をしている腹横筋や尿漏れの原因となる骨盤底筋群など様々な筋肉に刺激を与えます。
 
 

姿勢改善

インナーマッスルを強化することで、姿勢が良くなり、美しい姿勢が身に付きます。
デスクワークやスマホを触る機会が増え、下を見る場面が増えた現代では、猫背やストレートネックの方が増えてきています。
デスクワークの多い方や姿勢が気になる方は、ピラティスで筋肉をグーンと伸ばしながら鍛えていきましょう

 
ストレッチイメージ

柔軟性向上

ピラティスでは全身のストレッチを行っていきます。
筋肉を鍛えると供にストレッチの効果もあります。
また、関節へのストレスや負荷や軽減させることが出来ます。
柔軟性をあげて、怪我をしにくい身体を作っていきましょう!
 
 

バランス向上

1人ひとりの身体の癖があります。自分では分からない癖や筋肉の左右差などをピラティスでは気づかせてくれます。左右均等に身体を動かしていくため、身体の筋肉のアンバランスがなくなり、関節の状態が整うことで姿勢が良くなり、ストレスのない状態で動くことが出来ます。

 
ボディイメージ

身体の悩みの改善

柔軟性をあげながら、インナーマッスルを強化することで、肩こり・腰痛・ひざ痛など日常で起こる身体の痛みの改善・緩和をすることが出来ます。
 
 

自分の身体に気づくことができる

「自分の身体はこうやって動かせる!」
「ここに筋肉があるのか」
「これが出来るようになった」
「身体の調子が良いと気分も良い!」
など、ピラティスでは様々な気づきを与えてくれます。

 
ピラティスは
 
「熱心に行えば、数えきれないほどの効果をもたらします」

NEXT CONTENTS


FIRSTLY

はじめに

はじめにイメージ

Physical Studio Loopを初めて利用される方に向けた内容を記載しています。
 

 

LESSON

レッスンについて

レッスンイメージ

目的が異なる4つのコースがあり、それぞれの内容と料金をご紹介しています。
 

 

STUDIO

スタジオについて

スタジオイメージ

宮崎スタジオ、門川スタジオについてご紹介しています。